【印章館】

実印価格表


象牙のランクによる違い
(写真ではわかりにくいかと思いますが・・・。)

象牙のランクによる違いがおわかりいただけますか?

左から、
「並、中、上、特上」
となっております。

右に行くにつれ、網目模様が細かくなっているのがおわかりになりますか?細かいほど密度が高い、つまりそれだけ丈夫ということです。
「特上」ではほとんど網目が見えません。「目無し」とも呼ばれます。
もちろん、粗悪な材料は使っていないし、手で彫って欠けにくくしますので、並でも大事に使えば一生使えます。



※当社の「並」を「上」と言って売ってる事もありますので、「上」と書いてあればどこの店も同じ材質というわけではありません。
※当社の象牙は、ほとんどが「ハード」と呼ばれる硬い象牙ですが、他のほとんどの店は「ソフト」と呼ばれる柔らかい象牙をメインに使っています。
※天然素材のため、同じランクでも1本1本色や模様が異なりますのでご了承下さい。



◎当店の国家検定一級技能士が、手書きで文字を書き手で彫った場合の価格です。
◎この価格よりも大幅に安いところは、たとえ『手彫り』と書かれていても、
 「パソコンフォント+ロボット彫刻機か、手書き+機械彫りで、粗悪な材料を使って作っている。」
 と考えたほうがいいでしょう。

市川太郎 15×60ミリ 16.5×60ミリ 18×60ミリ
柘(国産本柘) 16,500 17,600 18,700
黒水牛(上) 22,000 25,300 27,500
黒水牛(上)サヤ付* 24,200 27,500 29,700
牛角(色)(上)* 27,500 35,200 40,700
牛角(白)(上) 35,200 41,800 49,500
牛角(白)(上)サヤ付* 38,500 45,100 52,800
象牙(ハード・並) 35,200 41,800 55,550
象牙(ハード・中)* 47,850 61,050 74,250
象牙(ハード・上) 58,850 74,250 92,950
象牙(ハード・上)サヤ付* 78,650 99,550 122,650
象牙(ハード・特上)* 88,000 100,100 123,750
◎すべてケース付の金額です。

*印は、現在オンラインショップでは取り扱っておりません。(店舗では販売しております。通販ご希望の方は、メールでお問い合わせください。)
(ただし、牛角(色)はトラブルが多いため、通販では取扱いできません。)
*象牙の【芯持ち】というのは、芯の部分に穴があいているリスクがある為取り扱っておりません。丈夫さは【特上】と同じなので当店では【特上】をお勧めします。
*象牙の【特上】というのは、別名【目無し】といって網目模様がほとんど見えない最高級の印材です。
*象牙の【横目】または【日輪】という印材は、大変欠けやすいため当店では取り扱っておりません。


※上記価格には、消費税が含まれております。
※「個人名・フルネーム入り」の価格です。
※「姓のみ」または「名のみ」の方は、「銀行印・認印の価格表」をご覧下さい。

※当店では、結婚前の女性の方は下の名のみで作り、結婚したらフルネームの実印を作って、今までの名のみのものを銀行印にするというやり方が多いです。
(ただし、自治体によっては、フルネームでなければ印鑑登録が出来ないところもあります。)
※寸法は、「直径×長さ」です。
※男性用は「16.5ミリ丸」、女性用は「15ミリ丸」が一般的です。
※事業主の方や管理職の方など大きめがいい場合は、「男性で18ミリ丸」「女性で16.5ミリ」がよいかと思います。
※サヤ付とは、キャップが付いている印材の事です。
※文字数に関係なく統一の価格に設定しております。
※書体による価格の違いはありません。

※印材によって付属のケースが異なります。
象牙(上)

上トカゲケース

※ステイタス性の高い高級な上トカゲのケースです。
※本トカゲなので、1本1本色や模様が微妙に違います。
上トカゲケース
象牙(並・中)

上牛皮ケース(黒)
または
牛モミ皮ケース(赤)
または
牛モミ皮ケース(エンジ)

(右から、黒・赤・エンジ)
※黒はシワのない高級な上牛皮を使用しております。
※朱肉の蓋は縁起のよい『鶴亀』の絵柄入りです。
象牙(並・中)用ケース
象牙以外(カラー印材は除く)

牛モミ皮ケース


(右から、黒・紺・赤・エンジ)
牛モミ皮ケース
※写真とは、多少色や模様が異なる場合があります。(特にトカゲケースは、色や模様が大きく違う場合があります。)


 ご注文はこちら


 実印と銀行印の2点セット、または、実印と銀行印と認印の3点セットの方は、
 こちらもご覧下さい。


銀行印・認印 価格表


象牙のランクによる違い(写真ではわかりにくいかと思いますが・・・。)

象牙(並)

網目模様が粗い=密度が低い
象牙(並級)の写真
象牙(上)

網目模様が細かい=密度が高い=より丈夫
象牙(上級)の写真

もちろん、粗悪な材料は使っていないし、手で彫って欠けにくくしますので、並でも大事に使えば一生使えます。


※当社の「並」を「上」と言って売ってる事もありますので、「上」と書いてあればどこの店も同じ材質というわけではありません。
※当社の象牙は、ほとんどが「ハード」と呼ばれる硬い象牙ですが、他のほとんどの店は「ソフト」と呼ばれる柔らかい象牙をメインに使っています。
※天然素材のため、同じランクでも1本1本色や模様が異なりますのでご了承下さい。



◎当店の国家検定一級技能士が、手書きで文字を書き手で彫った場合の価格です。
◎この価格よりも大幅に安いところは、たとえ『手彫り』と書かれていても、
 「パソコンフォント+ロボット彫刻機か、手書き+機械彫りで、粗悪な材料を使って作っている。」
 と考えたほうがいいでしょう。
市川 市川 10.5×60ミリ 12×60ミリ 13.5×60ミリ 15×60ミリ
柘(国産本柘) 5,720 6,820 8,250 9,350
黒水牛(上) 9,020 10,670 12,650 14,850
牛角(色)(上)* 10,120 12,870 15,950 17,600
牛角(白)(上) 15,400 18,040 22,770 28,930
象牙(ハード・並) 16,830 19,470 23,870 30,030
象牙(ハード・中)* 23,100  25,850  30,800  37,400 
象牙(ハード・上) 24,420 28,820 37,840 48,400
象牙(ハード・特上)* 37,400  41,800 52,800 74,800
◎すべてケース付の金額です。
◎店頭では、もっと安い『楕円形の認印』や『訂正印』なども取り扱っております。


*印は、現在オンラインショップでは取り扱っておりません。(店舗では販売しております。通販ご希望の方は、メールでお問い合わせください。
(ただし、牛角(色)はトラブルが多いため、通販では取扱いできません。)

*カラー柘12ミリ丸:各色  ¥6,820.
*カラー牛角12ミリ丸:各色 ¥12,100.

※上記価格には、消費税が含まれております。
※「個人名」で、「姓のみ」または「名のみ」の価格です。
※寸法は、「直径×長さ」です。

※認印の一般的な大きさは、「10.5ミリ丸」です。
※銀行印の一般的な大きさは、「13.5ミリ丸」です。
(女性やお子さんなどで小さめがいい方は12ミリ丸。)
※管理職の方や事業主の方など大きめがいい場合は、「銀行印が15ミリ丸、認印は12ミリ丸」がお勧めです。
※3文字の場合は、13.5ミリ丸以上をお勧めします。(小さいと線が細くなってしまいます。)
※文字数に関係なく統一の価格に設定しております。
※書体による価格の違いはありません。

※印材によって付属のケースが異なります。
象牙(上)

上トカゲケース

※ステイタス性の高い高級な上トカゲのケースです。
※本トカゲなので、1本1本色や模様が微妙に違います。
上トカゲケース
象牙(並)

上牛皮ケース(黒)
または
牛モミ皮ケース(赤)
または
牛モミ皮ケース(エンジ)

(右から、黒・赤・エンジ)
※黒はシワのない高級な上牛皮を使用しております。
※朱肉の蓋は縁起のよい『鶴亀』の絵柄入りです。
象牙(並)用ケース
象牙以外(カラー印材は除く)

牛モミ皮ケース


(右から、黒・紺・赤・エンジ)
牛モミ皮ケース
※写真とは、多少色や模様が異なる場合があります。(特にトカゲケースは、色や模様が大きく違う場合があります。)


 ご注文はこちら


 実印と銀行印の2点セット、または、実印と銀行印と認印の3点セットの方は、
 こちらもご覧下さい。

当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
Copyright 1999-2020 Ichikawa Co., Ltd.(in-sho-kan) All rights reserved.


 BACK  HOME  NEXT