◎印鑑は浜松市中区(浜松市東区、浜松市浜北区、浜松市南区、浜松市西区、浜松市北区、磐田市、湖西市、袋井市、掛川市、近郊)のハンコ屋【印章館】へ。
◎スマートフォンの方は、ヨコにすると大きく見えます。

国家検定一級技能士が手書きで文字を書き手彫りで仕上げる開運印章の店


写真2

目次2
当社の特長とサービス
お客様から頂いたメールのご紹介
豆知識とプチ情報とちょっと一言
会社概要と賞状
送料・手数料・お支払い方法などについて
当店の地図と定休日・営業時間のご案内
印章館オフィシャルブログ
印章館オフィシャルfacebook
オンラインショッピング(ネットショップ)
ゴム印の種類・説明・作り方・価格
写真1

目次1
印材の種類とその説明
会社設立に必要な印章
実印とは?
銀行印とは?
認印とは?
書体見本・印影サンプル(価格表はこのページにリンクされております)
合性のいい印材や印相鑑定書について
カラフルで可愛くてオシャレな印章
高級な象牙の印章
多くの店と当社との作り方の違い


印章館

国家検定一級印章彫刻技能士の店

実印と銀行印には無料の5年保証制度あり(当社の特長のページをご覧下さい)



■更新日:2014年9月5日■



しっかりとした店舗を構えて営業しております。
◎しっかりとした店舗を構えて営業しております。
※場所はバイパス沿いではありません。



印章館へようこそ!
◎オンラインショップは、「SSL」で暗号化されておりますので、安心してお買物が出来ます。


ご来店有難うございます。


『印鑑』は、どこで買っても同じではありません。

『印鑑』自分の財産を守るために存在する物であり、
悪用されると一生分の全財産を失う可能性もあるくらい重要な物
という事を忘れないでください。

実印・銀行印は使った時だけの存在ではなく、
登録してある間ずっと効力を発揮しています。
1回使ったら終わりという存在ではありません。


そして、
店によって内容が全く違いますのでご注意ください。
どこで買っても大して変わらないだろうなんて決して思わないでください。

『宝飾品』
ではなく『財産』に関わる物なので、
材料と値段だけで選ぶのは大変危険です。


こちらに当てはまる方は当店へ!




『手彫り』『機械彫り』は単に工程が違うだけではありません。
文字の形・バランス・複製される危険性・欠けやすさ
まで全く違います。
『パソコンフォント+機械彫り』の印鑑を登録するのは、
『既製の認印』
を登録するのと同じように大変危険です。
『作り方の違い』を参照。)

『実印登録出来る印鑑』は、自治体によって異なります。
「機械彫りは登録出来ない。」
「プラスチックや水晶は登録出来ない。」
「フルネームでないと登録出来ない。」

という自治体もあります。
つまり、現在は登録出来ていても、
「引越ししたら登録出来なかった。」
という事もありえます。


なお、『パソコンフォント+機械彫り』にもかかわらず、
『手彫り』とか『完全手彫り』などと謳っている店が非常に多い
のでお気をつけください。
中には
手彫りの作業工程や道具の写真
手彫りの動画などを載せてそれらしく見せかけているショップもあります。
(なぜそう言えるのかは『作り方の違い』のページをご覧下さい。見分け方も載っています。)




どちらが『パソコンフォント』でどちらが『手書き文字』でしょう?
当社の手書き文字(吉相体) パソコンの文字(吉相体)
市川 手書き文字 吉相体 市川 パソコンフォント 吉相体徳川 パソコンフォント 吉相体佐川 パソコンフォント 吉相体
文字の混み具合が上下とも均等で
バランスが良い。
線の太さに強弱をつけている。
世界にひとつだけの印鑑になる。
他店でも当店でも全く同じ物は出来ない。
つまり、他人と全く同じ形にはならない。
当店では
欠けにくい彫り方をしている。
『川』の字がすべて同じ。
パソコンの文字を並べただけなので、
片方の字に空白が目立ち、
もう片方の字が詰まって見える。
線の太さがきっちり同じ。
直線が機械的に真っ直ぐ。
作った店はもちろん、同じフォントがあれば、
他店でも
同じ物が出来る可能性があるため
大変危険
機械の針で垂直に彫るため
欠けやすい

※フォントメーカーのHPより出力させて頂きました。

印影だけ見てどちらがパソコンフォントか分かりましたか?
専門家には分かっても一般の方にはなかなか
見分けがつけにくいと思います。
また、
書体見本だけ『手書き』
の場合もありますのでお気をつけください。
(見分けがつきにくいので、パソコンフォントなのに手書きの文字と思い込んで使っている方も多いのでは?)
(一般の方には分からなくても、悪用しようと必死な人にはわかってしまうかも知れません。)


当社の実際の作品例はこちら




『良い材料』『手書きの美しい文字』『欠けにくい彫り方』『捺印の鮮明さ』『開運印鑑』『世界にひとつ』・・・など、
これだけ多くのこだわりポリシーを持って作っている店は他にないのでは!?
と、自負しております。


どんなに『高価な印材』でも、どんなに硬い『象牙』でも、彫り方が悪いと簡単に欠けてしまいます。


機械彫りと手彫りの欠けやすさの違い(イメージ)
※手彫りでも『ロボット彫刻1』のように彫る店もあります。



当社の仕入れる『黒水牛』『牛角』『象牙』当社の彫り方で作れば『一生使用出来る物』になりますので、
欠けやすくて複製されやすい物を何回も買うより安心出来るのではないでしょうか。


『印鑑を悪用されて一生分の全財産を失ってしまう』などという事がないように、
『偽造されやすい印章』『すぐに欠けてしまう印章』『まともに付かない印章』を買わされることがないように、
慎重にお店を選びましょう。


作る側にとっては
単調な毎日の作業のひとつでしかありませんが、
お客様にとっては
『一生モノ』です。
当社ではその事を常に意識して丁寧に作業しておりますので、
安心してお任せください。


手彫りの写真




オシャレでカラフルな銀行印はいかが?
オシャレでカラフルな銀行印たち
※ 店頭には、オンラインショップには載せていないものもあります。
※ 手で彫るため、アクリルなどのプラスチック製・チタンなどの金属製・水晶やメノーなどの石製(宝石印・貴石印)の材料は使用しておりません。




NEWS!!
 オンラインショップに【お試し認印】を追加しました。
「ネットでいきなり高価な実印や銀行印を注文するのはちょっと・・・。」
という方に!
まずは、
お試しで『認印』を作ってみませんか?
この認印で
『手作りの良さ』を知っていただき、
『パソコンフォントでも機械彫りでもない事』を確認してください。
納得していただいてから、実印や銀行印をご注文くだされば結構です。
他店の物と出来上がりを比べてみるのもいいかも!
お試し認印

※ オンラインショップ限定特価です。
(当店を利用したことがない、お一人様または一世帯につき、1回のみ有効。)




技能士がいない店・窓口だけの店が増えております。
『新しい店』や『フランチャイズチェーン店』はほとんどすべてです。

技術も知識もない素人同然の人が、パソコンと機械を使って印章を作っているのです。

そのような作り方ですと、
全く同じものが何本でも出来てしまいます。

人を雇っている店では、パートやアルバイト店員がお客様の実印や銀行印を複製出来てしまうかも知れません。
パソコンと機械で作っている店がパソコンを処分するときに、ハードディスクを『完全削除』していないと、お客様の印鑑の画像データが流出してしまう恐れもあります。

また、印鑑の文字の入れ方には、様々なルールがあります。
しかし、そのようなルールを知らない、機械を買っただけの人が堂々とハンコを売っているため、間違った作り方をしているハンコが数多く出回ってしまっています。

「心配ではないですか??」

当店の作り方なら、同じものは二度と出来ないので安心です。
他人と同じ印鑑にもなりません。
『パソコンフォント』ではなく『手書きの文字』なので、パソコンの印影データも存在しません。

大切な実印や銀行印を作られる場合、必ず
『一級技能士がいる店か』『手書きで文字を書いている店か』『手彫りで仕上げている店か』をご確認のうえ、当店の『印影見本』文字を見比べてください。


ただし、『パソコンフォント+機械彫り』なのに
『手書き文字』や『手彫り』だと偽る店が非常に多いのでお気をつけください。
印影見本を
カタログなどから無断で引用している店もあるので、一般の方には見分けは難しいのが実状です。

中には手彫りの作業工程や道具の写真
手彫りの動画などを載せてそれらしく見せかけているショップもあります。
ちなみに、出来上がった
『象牙の印章の写真』『手彫りの道具の写真』『手で彫っている途中の写真』『手で彫っている動画のDVD』などは市販されている為、それらが載っていても手で彫っている事にはなりません。

ネット上では、『手彫り』『完全手彫り』『一級技能士』などと書かれていても、そのほとんどが『パソコンフォント・機械彫り』なのです。
(最近は、実店舗もほとんどになってしまいましたが・・・。)

ちなみに、
チタンなどの『金属製』、メノー水晶などの『石製』、アクリルなどの『プラスチック製』は、どこへ注文してもほぼ100%『機械彫り』です。



シヤチハタ電子印鑑システム「パソコン決裁 6」および「デジタルネーム」の事も当店にお任せください!(実店舗)

担当者がいない場合もあるので、まずはメールでお問合せください。



高級象牙印章はこちら
高級な象牙の実印はこちら

高級な象牙の銀行印はこちら

◎普通の象牙では物足りない方へ・・・。


おすすめ!
金運印章はこちら
金運印章

ピンクの実印はこちら
ピンクの実印

風水の印鑑はこちら
風水の印鑑

カラー牛角はこちら
カラー牛角

カラー柘はこちら
カラー柘

ミニ飾り象牙はこちら
ミニ飾り象牙

カラー写真入り名刺はこちら
カラー写真入り名刺
要チェック!
最近はパソコンフォントで印章を作っている店が多い中、当社の注文印章は、48年以上前から当社の一級技能士が毎回ひとつひとつ手書きで文字を書き、丁寧に手で彫りながら文字を整えて仕上げております。
ですから、全く同じ印鑑は二度と出来ません。つまり、
絶対に他人と同じ印鑑にはなりません。
そして、
「欠けたり変形したりしにくい上質な材料のみ」を厳選し、「欠けにくい彫り方」をしています。
その条件を守った上で、価格を抑える努力をしているのです。

単に
コストを下げ利益を増やすために、粗悪な材料を使用したり同じ印鑑が何本でも出来るような危険な作り方は致しておりません。



ひとくちに『象牙』とか『黒水牛』とか『柘』とかいっても、何種類もランクがあり、中にはすぐにひび割れてくるもの・反ってくるもの・数回押しただけで欠けてしまうような粗悪なものもあります。
どの印材を仕入れるかは、その店の考え方次第です。
当社では、1本1本直接
自分の目で見て仕入れています。

彫り方が悪ければどんなに高級で硬い『象牙』でも簡単に欠けてしまいます。(←必ずご覧下さい。なぜ既製品や機械彫りはダメなのか?その理由や見分け方、はんこの重要性なども詳しく書いてあります。)



「自分で彫れない店・機械彫りしか出来ない店・印章に関する知識がない店」が増える中、『一級技能士』は、印章に関する多くの『知識』と、一通りのものを『完全手彫り』で作れる『彫刻技術』を持っております。
つまり、良い店を選ぶ上では、
『一級技能士』がいる事が必要不可欠な絶対条件といえるのではないでしょうか。

しかし、『一級技能士の店』ならばどこでも安心というわけではありません。
『パソコンフォント+機械彫り』で作っている『一級技能士の店』もあります。
また、同じ『一級技能士』でも技術の差があるので、その店が作った『書体見本』を必ず確認しましょう。

『一級技能士』
の資格を持っている上で、『手書き』で文字を書き、「欠けにくい彫り方」をしていて、「欠けにくい材料しか扱わない」というポリシーを持って仕事をしていることが重要ではないでしょうか。



『注文印章』は、『家電製品』『CD『文房具』などの『既製品』とは違い、同じ名前でも店によって品質・内容が全く違います

値段が安ければ、材料の質も下がり、欠けやすくなり、文字も悪くなって、悪用される危険度も高くなります。
また、一部の
訪問販売や宗教などで、言葉巧みにとんでもなく高い金額で売りつける業者もいます。
ショッピングモールデパートなどでは、テナント料バックマージンを支払わなければならないため、パソコンフォントで機械彫りにもかかわらず当社より高く売っている店も多々あります。

つまり、
値段だけでは比べられないものなのです。



印鑑は飾りで押すのではありません。
『実印は一生の財産の鍵、銀行印は預貯金の鍵』ともいえます。

「車を買うだけだから。」とか「1回使うだけだから。」とか言う方がいらっしゃいますが、印鑑登録してしまえば、登録してある間ずっとその印鑑が全財産の鍵になっています。
使った時だけの存在ではありません。

『マイホームの玄関の鍵』を付け替えるとしたら、針金1本で簡単に開けられるような安物は選びませんよね?
印章も同じで、安物は悪用される危険が高いうえ壊れやすいのです。
また、
一部の
『訪問販売』などのように、質が悪いにもかかわらず異常に高すぎるのも問題です。

『マンションの耐震強度偽装』『食品偽装』が大変な社会問題になりましたが、やはり大切なものほど『適正価格』で販売している店のなかで選ぶ事が安心につながる第一歩なのではないでしょうか。



実印・銀行印は、家と同じようにほとんど『一生物』です。
「よい材料と欠けにくい彫り方で作れば」ですが・・・。

『しっかりした
店舗』を構え、『一級技能士』がいて、『手書きで文字を書き、手彫りで仕上げている』信頼できる店で、『世界にたったひとつしかないあなただけの印章』を作りましょう



どんな環境下でも使え、本人がいなくても代理を頼める、こんな便利なものは他には存在しません。

印章を重要視し、印章の便利さを再認識しましょう。



本田技研工業梶Eヤマハ発動機鰍フ発祥の街、ヤマハ竃{社・スズキ竃{社のある街、テレビ誕生の街・・・、
世界に誇る
技術の街『浜松市』からお届け致します。
(敬称略)



オンラインショップ・各ページへの入り口は、一番上の左右です。



NEWS!
「NEWing」掲載記事
浜松商工会議所発行の
機関誌「NEWing」に
紹介されました。

「現代印章」掲載記事
業界誌「現代印章」に
紹介されました。

―正規輸入品の証―
政府認定象牙シール
政府認定品の証「象牙シール」

―象牙製品取扱業者証―
象牙製品取扱業者証
象牙取引事業者番号
T-3-22-1009

■表彰状■

技能コンクール「優勝」
■技能コンクール優勝■

―印塚―
印塚の写真
不要になった印章を
供養します(
無料


上記日時の現在、
「浜松商工会議所」の
正式会員であることの
証明書です。

印鑑・ハンコの印章館



■ネットショッピングでご利用いただけるクレジットカード一覧

ネットショッピングでご利用いただけるクレジットカード一覧
※お客様が直接クロネコwebコレクト(クロネコヤマトグループ)のサイトから入力する方式ですので、当社でお客様のカード番号は把握できません。
(カード番号をショップの店員に知られる方式の店は結構あります。)
※クロネコwebコレクトのお手続きページは「SSL」で暗号化されておりますので、カード情報が漏れる心配はありません。
※クロネコwebコレクトのシステム上、クロネコヤマト便で発送しないと決済が完了しませんので、
ネットでクレジットカードのお手続きをして店頭で受け取るという事は出来ません。

■店頭でご利用いただけるクレジットカード一覧

店頭で使えるクレジットカード一覧
※端末機による入力を行うので、当社ではお客様のカード番号は把握できません。
※ICカードの場合、暗証番号をご入力いただければサインは不要です。
荷物お問い合わせ クロネコwebコレクト 浜松市公式ホームページ 静岡県ホームページ

一級技能士による開運吉相印の店「印章館」

※『印章館』は、『有限会社 いちかわ』の登録商標です。

〒433-8122 静岡県浜松市中区上島1丁目18-29

有限会社 いちかわ

公益社団法人 全日本印章業協会 会員/静岡県印章業協同組合 組合員
浜松商工会議所 会員/公益社団法人 浜松西法人会 会員/一般社団法人 静岡県技能士会連合会 会員
政府認定 象牙取引登録事業者

ホームページ上の写真の色は、実際のものとは多少異なる場合があります。
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・転用を禁止します。
Copyright 1999-2014 Ichikawa Co., Ltd.(in-sho-kan) All rights reserved.


 NEXT